So-net無料ブログ作成

スイスのユーリポドラドチコフ金メダル!平野歩夢が銀、平岡卓が銅メダル [スポーツ]

スイスのユーリポドラドチコフ金メダル!
平野歩夢が銀、平岡卓が銅メダル

15歳の平野歩夢選手が史上最年少で銀メダル、
平岡卓選手の銅メダルで日本まさかのダブルのメダル、
スノーボード初のメダルです。歴史的快挙。

あのショーンホワイト90.25でメダルならず、


よくやった!!!

決勝1回目から平野歩夢選手は90.75で1位に、
スイスのユーリポドラドチコフが2回目の滑走で
会心の出来を見せて94.75。

スイスのユーリポドラドチコフ


「Iouri Podladtchikov」
iPodの愛称が付いたポドラドチコフさん


本来のショーンホワイトの実力で言えば間違いなく、
iPodの94.75点を越えてきたでしょう。

しかし、ショーンホワイトは平野歩夢選手の後、
1回目の滑走で2度のミスがあり、
らしくない様子でした。

平岡卓選手の1回目の滑走ではミスがありましたが、
2回目の滑走で見事巻き返し、
ほぼパーフェクトな滑りを見せました。

その結果92.25。
予選の時と同じ点数ですね。

平岡卓


平岡卓選手の後、
2回目の滑走の平野歩夢選手、
会心の滑りをみせて、93.50

平野歩夢


これで15歳かよ!安定してます。
日本勢、スイス勢が上位を占めるまさか流れで
アメリカ勢が失速、
ドキドキの絶対王者ショーンホワイトの2回目滑走。

ショーンホワイト


きわどいミスが二度ありました。
これまですべてが完璧に決めてきたトリノ五輪、
バンクーバー五輪の時とは明らかに違いました。

日本2人同時にスノーボード初メダル。
平野歩夢選手が史上最年少メダル。

歴史を塗り替えました!
ショーンホワイト3連覇ならず!




びっぐうぇすと

15歳の平野歩夢に彼女は早い?居たらサーフィンをやる父が黙っていないか。 [スポーツ]

15歳の平野歩夢選手が
ソチオリンピック男子ハーフパイプで
予選1位で決勝進出。

彼女の一人や二人いるか?でも
15歳だから中3ですよ。
彼のお父さんはサーフィンのお店を経営しているみたい。




実際カワイイ顔してるし、
女ウケするだろうなぁ。

悔しいわぁ。

平野選手の担任の先生いわく、
平野選手は普段シャイで女の子とまともに喋れないような
感じだそうです。

なので、


女の子から告白でもされてない限り
平野歩夢選手に彼女は居ないでしょう。


勝負の世界には年齢は関係ありません。
平野歩夢選手、史上最年少金メダルに王手です。
15歳ながら世界と対等にやりあっています。

ケガが気になるところですが、
予選を見る限りでは何の問題も無いように見えました。



史上最年少金メダル獲得には
『ショーンホワイト』が立ちはだかります。

若くして天才の名を欲しいままにしている
平野歩夢選手ですが、

27歳ショーンホワイトはトリノ五輪、
バンクーバー五輪で金メダルで
2連覇中の天才の中の天才です。

年収8億円で親日家のショーンホワイトの恐ろしさを知るなら
ソチオリンピックハーフパイプでショーンホワイト金メダルで3連覇なるか。


昨年のXゲームで14歳の平野歩夢選手は
ショーンホワイトに次ぐ2位でした。



予選2組目でショーンホワイトに次ぐ
2位の平岡卓選手も金メダルの可能性があります。

ショーンホワイト選手は
インタビューで、

「平野の滑りは興奮するし、
僕自身挑戦になる」と言っています。

ショーンホワイトはスケートボードでも
実績があり、平野選手もスケートボードで
テレビで取り上げられたことがあります。

天才同士共通点があるわけです。

平野歩夢選手も平岡卓選手も
同じ92.25点で高得点ですが、
内容には若干違いがあります。

平野歩夢選手に関しては
実力を出し切った滑りだったのに対して、

平岡卓選手は得意技の
キャブダブルコークを出していません。

なので平岡卓選手には
まだ伸びしろがあるように見えます。

平野歩夢選手は
新潟出身で割と練習しやすい環境なのに対して、

平岡卓選手は大阪出身で
練習には往復10時間かけないと
練習できない環境なのです。

お父様に感謝ですね。

あ、平野歩夢選手の
お父さんの画像見つけました。



めっちゃいい人そうですね。
平野歩夢くんが彼女を家に連れてきても
お父さん笑顔で迎え入れそう。

もし彼女がいたら、
彼女は平野歩夢くんの滑りが終わるまで
寝れないだろうなぁ。

ついに不動の王者
ショーンホワイト倒すか!

平野歩夢!!?!




びっぐうぇすと

ソチオリンピックで現役高校生の平岡卓メダル獲得なるか? [スポーツ]

ソチオリンピック、スノーボードのハーフパイプで、
現役高校生の平岡卓選手が
予選2組目で無敵のショーンホワイトに次ぐ2位でした。

決勝進出が決定!




18歳の平岡卓選手が
92.25で決勝進出もメダルの期待大です。

さらに15歳の平野歩夢選手が予選1組目で
平岡選手と同じく92.25で1位、
決勝進出が決まっています。

平岡選手のお父さんはモーグルのスキー選手で、
平岡卓さんが3歳の頃スキーをはじめ、
12歳でプロになっています。

しかも14歳でジュニア世界選手権で優勝しています。
世界大会であるBURTON ニュージーランドオープンで
2位になり、注目を集め、


16歳でスノーボードメーカー
「BURTON」のチームに加入した平岡卓さん。




2011年と2012年でハーフパイプの全日本選手権で
2連覇を果たし、早くも国内敵無しです。

とにかくアメリカ勢が強いハーフパイプで
日本人が二人決勝進出ですので、
メダル期待度高いですよ。

GALAXYのCMに起用されている平岡卓選手。

4月に立命館大学スポーツ健康科学部
への入学が決定していますが、
現在は高校生です。

平岡選手や平野選手は
今後の日本スノーボード界(ハーフパイプ界)を
引っ張っていくこと間違いでしょう。

(既に引っ張っているか)



平岡選手は難易度の高い技、
「ダブルコーク1080」ができる数少ない選手です。
かつてショーンホワイトにしかできなかった技です。

ソチオリンピック、メダル獲得で
これ以上無い入学祝いを作ることができるか?!




びっぐうぇすと


関連記事

ソチオリンピックハーフパイプでショーンホワイト金メダルで3連覇なるか。

ショーンホワイト金メダル

僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。