So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャンボ尾崎、病状悪化で引退現実的、ブログで心中を語る [スポーツ]

ジャンボ尾崎こと尾崎将司さん、
ブログで引退を示唆。
背筋痛の病状悪化も引退の要因のひとつか・・・



もう67歳になるジャンボ尾崎さん。


2010年には日本のゴルフ界で
史上4人目の世界ゴルフ殿堂入りを果たしました。

2013年には日本での殿堂入りに選出されましたが、
本人の希望で辞退になりました。


ジャンボ。謙虚です。

■ジャンボ尾崎、ついに引退か




「私のゴルフ人生で真のカウントダウンが始まった・・・」


思わず息を飲んでしまうような
緊張感漂う書き出しをしたジャンボ尾崎さん。


割と高齢まで現役でいられるゴルフという競技ですが、
それでも67歳にもなれば、
今までに悩まされてきた背筋痛もネックになるでしょうし、

そもそも“老化”という避けられない現実が立ちはだかります。

50年弱プロをやってきたジャンボ尾崎さん。

1965年にプロ野球選手として
西武ライオンズに入団してはじまった
プロスポーツ選手としてのキャリアから、

1970年からのプロゴルファー人生、
多くのスポーツファンを魅了してきた
ゴルフ界の名物選手ジャンボ尾崎の

引退前の

「今」。


それは私の理解を超越しています。
有終の美を見届けたいところです。

ジャンボ尾崎公式ブログ引退を示唆した記事


いやぁ。読みましたか?

私のような一般人には
一生感じることのない葛藤が
そこにはありますよね。

ブログでは、やはり背筋痛に今でも
苦しんでいる様子も読み取れます。


2012年には一度も予選通過しなかったという
厳しい時期でしたが、

2013年には復活して、
レギュラーツアー史上初の
エージシュートを達成しました。

(エージシュートとは、自分の年齢よりも
少ない数字で1ラウンドを終えること、
つまり60代後半でないと達成が難しいわけですね。)


まだまだやれる!

そんな姿を見せ付けたジャンボ尾崎さんでしたが、
2014年に差し掛かり、

選手生命の終わりに向かっていることを公にしました。


ブログの記事の最後では、

「ジャンボ尾崎として、
もう一度、しでかしてやりたい!」

こう残しています。

しかし、間違いなく終わりに近づいている
とも話しています。


2006年に離婚を経験しているジャンボ尾崎さん。

引退後はテレビ出演でしょうか、
指導者でしょうか。
何をやるにしても

元気にすごして欲しいですね。





びっぐうぇすと
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。