So-net無料ブログ作成

独身、河合薫さんが 飲みニケーションに残業代付くのか?語る [エンターテイメント]

独身女性の星、河合薫さんが
飲みニケーションに残業代は付くのか?
という思わず唖然の現代にメスを入れる。




「当然残業代が出るんですよね?」


上司に飲みに誘われて、
ある社員はこう言いました。

なにをバカなことを言ってるんの?・・・
上司に飲みに誘われて、
残業代なんて出るわけないだろ!

とブチギレたくなる派なのは私、


河合薫さんは、
この件について冷静に分析しています。


一応河合薫さんについて
知らない人もいると思うので、
簡単に略歴を説明しておきますね。


■独身女性の星、河合薫とは?




小4~中1まで
アメリカのアラバマ州で過ごした帰国子女、

全日空に就職したのち、
気象予報士の資格を取得。

今まで出演してきた番組は
ニュースステーション、
みのもんたの朝ズバ、めざせ!会社の星、ミヤネ屋など、

有名番組も多いです。


現在は、テレビの仕事は緩やかになっていて、

東大の医学部で博士号を取得し、
健康社会学者として、
東大や早稲田で教鞭を執っています。


これまでに本も10冊弱出版しています。

気象予報系の本やリーダーシップ、
女性向き自己啓発など、
自らのキャリアを生かした執筆活動をしています。


そんな河合薫さんはyahooさんにある記事が取り上げられました。
それがこちらです。

飲みニケーションに残業代必要?河合薫が語る。


そうですね。要約すると、
河合薫さんは、
本当に上司と部下が繋がりあうためには、

飲み会である必要は無くて、
仕事中に互いを尊重しあえる
コミュニケーションをとっていれば、

自然に良い信頼関係を築くことができる。
というような内容を書かれていますね。


実際そうですよね。

仕事をしている中で互いに
「あいつとは合う、こいつとは合わない」
って無意識のうちに考えているはずです。

ですから、飲みニケーション云々以前に、
仕事上でうまくいってるかどうか。
そこがベースですよね。

仕事中はそんなに良い関係でなくても、
飲みに言ったらプライベートの話も
するようになって、

コミュニケーションも
円滑に行われるようになった
なんていうケースもあるかもしれません。


しかし、それは飲む前から
お互いに少なからずシンパシーを
感じていたはずです。


河合薫さんは、半ば強制的に
部下に飲みに誘う上司に対して、
「部下と1人の人間として向き合う」ことの

重要性を謳っています。


まぁ飲みに行くのが悪いとは言えないですよね。

飲みニケーションによる効果は、
良くも悪くも関係を
エスカレートさせるってことですよね。

もともと良い関係だったなら
さらに絆は深まるだろうし、

もともと嫌だなと思われていたら
余計ダメになるだろうし、

まぁ部下もそんなに嫌だったら
上司に嫌われてもいいから
飲み会を断ればいいんですよね。


そんなことで仕事に支障が出るような
会社だったら、
そんなにいい会社じゃないです。

会社の数字をしっかりやる人間は
そんなくだらない飲みの誘い強要しません。
仮に誘いを断られてもなんとも思いません。


ある程度気を使って飲み会に参加して、
思わぬコネクション、または
上司に可愛がられるなんていうことも有り得ますから、

頭ごなしに
「絶対飲み会には参加しない!」
決め込むのもどうかと思いますけどね。





びっぐうぇすと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。