So-net無料ブログ作成

リアルスコープで新幹線扱うもトワイライトエクスプレスも捨てたもんじゃない! [生活と文化]

バラエティ番組、リアルスコープで
新幹線やトワイライトエクスプレスが
取り上げられました。

日本の新幹線技術は世界一!
台湾新幹線にも
日本の技術を丸ごと輸出しているんですよね。




トワイライトエキスプレスとは、
日本一長い距離走る寝台特急列車です。

その距離は大阪から札幌まであります。
新幹線とは違い、
豪華な内装に特化しており、

外装もなんとなく懐かしい雰囲気を出しています。




寝台特急って中々乗る機会が無いですよね。

少なくとも私は在来線で
目的の駅を寝過ごしてしまったことはあっても、

寝台特急には乗ったことがありません。

基本、移動は、仕事の場合だと
出張で時間にシビアな場合が
多いと思いますので、

どうしても新幹線を利用しがちですよね。

それか、前のりして
ビジネスホテルに泊まることで
宿泊という人もいるでしょう。

旅行にしても格安航空の登場、
安定の新幹線があるなかで、

寝台特急を選ぶという人は
あまり多数ではないと思います。
下の画像もトワイライトエキスプレスの一種ですね。




てっちゃん(鉄道マニア)にとっても
魅力的なトワイライトエキスプレスなのですが、
非常に残念なことに、

2016年に廃止が決定しているのです!

しかも廃止が決まっているのは
トワイライトエキスプレスのみならず、

カシオペア、あけぼの、
北斗星の廃止も決定しています。



写真は、廃止が決まっている北斗星です。
こちらも一味変わったデザインで、
いいですよねぇ。

なぜトワイライトエキスプレスらが
廃止に至ったのか?
理由は明確です。

それは、
北海道新幹線の開業
2016年に控えているからなのです。




トワイライトエキスプレスと新幹線、
共存の道は無かったのでしょうか?

そんなことを思ってしまう気持ちも
ありますが、東海圏に住む私としては、
北海道に行く方法が

少しでも増えることは
非常に喜ばしいことではあります。

ちょっとここで
格安航空のお話をしますね。

私、先日北海道にいってきたんですけども、
名古屋、セントレア(中部国際空港)から
北海道の新千歳空港まで、

格安航空のJET STARを利用したところ、
往復で料金18580円でした。

信じられますか?

名古屋から東京まで新幹線で
2万円だというのに・・・

格安航空の力は偉大だなぁと
その時思ったわけでね。

しかし、やはり飛行機ですから、
待ち時間からなにから
時間が掛かるわけですね。

その点、新幹線には、
待ち時間を含めたトータルの時間の面では
勝てないと思うわけなんですよね。

なので、北海道新幹線の開業は
実際喜ばしいことですよね。

とは言ったものの、とりあえずは
札幌から青森くらいの距離でしょうから、

そこから東北、関東、東海、
そして関西までカバーできるようになるのは、
まだまだ年月が必要でしょう。

そう考えると、
寝台特急トワイライトエキスプレスの需要は
まだまだあるんじゃないの?と思うわけです。

全国で数箇所、路面電車が
まだ使われているように、

トワイライトエキスプレスも
なにかしらの形で残っていってくれたらな
と思います。



びっぐうぇすと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。