So-net無料ブログ作成
検索選択

40代の松田聖子を支えた 松本隆のコンビ、 大瀧詠一、死亡 [エンターテイメント]

40代の松田聖子を支えた
作詞家松本隆のベストコンビ、
大瀧詠一さんが亡くなられました。



大瀧詠一さんと言えば、
松本隆さんとともに、
日本の伝説的なバンド「はっぴいえんど」で

ギター・ボーカルを務めていました。

65歳という割と早い死だったために
残念に思う人は多かったはずです。

今40代~70代くらいの方は
「はっぴいえんど」のことは
きっと知っているはずです。

はっぴいえんどでなくてもYMOとかね。

ちなみに松本隆さんは、
はっぴいえんどやYMOなどで知られる
細野晴臣さんから「詩を書け」と言われて
詩を書き始めるようになったようです。

これまで書いてきた名曲は数知れず。

松田聖子が連続で24曲オリコン1位を
たたき出していたころ
その中の17曲手がけたのが松本隆さんでした。

松本隆さんが書いた詩を
提供してきたアーティストを簡単に紹介しますね。

イモ欽トリオ(ハイスクールララバイ)

アグネス・チャン

阿部寛

綾瀬はるか

アルフィー

YMO

五木ひろし

稲垣潤一

岩崎宏美

大瀧詠一

太田裕美

オフコース

加藤ミリヤ

かまやつひろし

加山雄三

Kinki Kids(硝子の少年など)

桑名正博(セクシャルバイオレットNo.1など)

小泉今日子

ゴスペラーズ

ゴダイゴ

小林幸子

近藤真彦(ハイティーンブギなど)

西城秀樹

沢田研二

山下達郎

などなど挙げればきりがありません。
今回の大瀧詠一さんの死で
松本隆さんがどんなコメントを出すのか
気になっている人も多いと思います。

彼らがいなければ、多くの日本のアーティストの
名曲は存在しなかったと言えますからね。

10~20代の方もこれを機に
昔の日本の素晴らしい音楽を知ることになれば、
良いですよね。

大瀧詠一さん、少し早い旅立ちになりました。



びっぐうぇすと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。