So-net無料ブログ作成
検索選択

アフリカ サハラ砂漠で87人の遺体が見つかる・・・ [ビジネスと経済]

アフリカのサハラ砂漠で87人の遺体が発見される。




■移動中の死亡か・・・


サハラ砂漠の北部、ニジェールの報告によると、
ヨーロッパへの移住を目指して移動していた際に
死亡してしまったものだと考えられている。

遺体のほとんどが女性や子供だったということです。

車での移動だったようですが、
途中で車は故障したようです。

ニジェールやその周辺の国では
深刻な食糧不足問題や紛争などの
貧しさでヨーロッパへの移住を試みる人が増えてきています。

アフリカからヨーロッパへ船で
移動していた船が沈没して
300人以上が死ぬなどの事件もありました。先月10月の話でした。

caption.jpg
引用元: http://goo.gl/d8UNgB


それにしても87人の遺体って相当ですよね。
学校で言う2クラス~3クラスくらいの人数が死んだわけですから、

下手したら小学校の一学年全員
死んだような感じですからね。大惨事と言えますね。


■僕の主観


実はあのタイタニック号は
一級の豪華客船でありながら移民船でもあったのです。

累計90万人の移民を乗せた船。
それがタイタニック号だったわけです。

不沈船といわれたタイタニック号でしたが、
氷山にぶち当たり、沈んでしまった時は
大勢の旅行客を乗せていました。

国間の移民は今でも需要のあることなのですね。
北朝鮮の脱北だったり、今回のサハラ砂漠での事件も
不法にも関わらず敢行された移住。

今後もこのような事件があるかもしれません。

移民といえばLed ZeppelinでImmigrant Song(移民の歌)



最高だぜぇ。



びっぐうぇすと
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。