So-net無料ブログ作成

吉田戦車が自治体のやなせたかしに対する姿勢を批判 [エンターテイメント]

漫画家の吉田戦車さんが、
やなせたかしさんの死後、
やなせたかしが自治体や組織に無料で

キャラクターのデザインを依頼していたことを猛烈に批判!
やなせたかしさんが高知県に提供した
キャラクターはなんと50件におよび、

全国で200件ほど、そのほとんどは
無料でデザインを手がけていたという。

やなせたかしデザインの高知県のキャラクター




■やなせたかしのスタイル


94歳まで生きた遅咲きの天才、
アンパンマンの生みの親、やなせたかしさん。

彼の漫画に対するスタイルは
非常に謙虚である。

巨匠にはならないと決めており、
くだらない仕事でも引き受けるという
ポリシーを持っている。

原稿料なしで、軽く見られているという認識も
自覚していたようだ。

今年8月に行われた、
やなせたかしさんと糸井重里さんとの対談で、

やなせたかしさんはぶっちゃけ
アンパンマンのロイヤリティで食べていると漏らしている。



こういったやなせたかしの依頼障壁の
低い姿勢を利用し、

ノーギャラで仕事を依頼する自治体や
企業は“恥じろ”と吉田戦車は語っている。




漫画家に仕事を無料で依頼することは
なにも今回に限ったことではなく、

無料でデザインやイラストの仕事を
プロの漫画家に頼むことはよくあることだと言う。

吉田戦車さんは、こういった漫画家と
依頼者の関係性の再構築を考えた発言であると思う。

やなせたかしさんのキャリアでいえば、
本人が巨匠と認めなくても、
まわりはみんな巨匠だと考えているであろう。




しかし、そういったネームバリューの
高い漫画家に無料で仕事が依頼できる条件が
もし仮にあるとしたら美味し過ぎる。

やなせたかしさんレベルまでいけば、
無料で仕事をしたところで、

アンパンマン関連のビジネスで
入ってくるお金が膨大であると考えられるので、
致命的に家計を圧迫することは考えられない。

しかし、問題は、やなせたかしさんとあろう
超有名漫画家が無料で仕事を受け、
他の漫画家でも許されるのではないか?

という考え方が業界に浸透する危険性があるということである。





■僕の主観


吉田戦車さんは結構、
ツイッターを活用されていますね。

漫画家は新しいコンテンツを
生み出すことができますよね。

在庫のあるものを扱う場合とは、
話が違いますけどね。




とにかく吉田戦車さんとしても
やなせたかしさんへの気持ちは
並々ならぬものがあったのでしょう。

それまでタダで仕事を依頼していた自治体は
今どんな気持ちなんでしょうね?

確かにそれを考えると胸糞が悪いですね。

彼らがやなせたかしさんに本当の意味で、
敬意を示すかどうか。
疑問に残るところですね。

いくつか吉田戦車さんの
ツイッターを埋め込ませていただいたので、

吉田戦車さんの宣伝もさせていただきましょうかね。



自治体は
作曲家に無料で曲作ってください
とは言わないですよね。

しかし、もし小室哲哉さんに
誰かがタダで曲作ってくれませんか?
っていってOKしちゃったら

それで生計たてられる人はいいでしょうけど、
あまりにも著名な人がやっちゃったら
業界の標準が変わっちゃいますよね。

漫画に限らず、コンテンツを作る人間は、
ビジネスだからお金を取るべきだっていう認識を
強くもったほうがいいですよね。

営業力は地で鍛えないと。



びっぐうぇすと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

草なぎ剛、ドラマ「独身貴族」で主演!感想はどうだろう [エンターテイメント]

草なぎ剛さん主演のドラマ、
独身貴族の感想をまとめてみました。


■草なぎ剛、伊藤英明、北川景子


豪華なメンバーのトライアングルです。

草なぎ剛さんが演じるのは、
ドラマのタイトルにもなっている独身貴族の社長。




結婚は不要と考える独身貴族の
草なぎ剛役とは正反対に伊藤英明の役は、
離婚勇者と称されるほど、

離婚調停中に恋愛をしてしまうほどの猛者である。

草なぎ剛の出演するドラマは
ハズレ無しと言われるほど、安定感がある。

独身貴族では、北川景子の演技の下手さが
露呈しているとの感想がある。

比較対象が実力のある草なぎくんに、
伊藤英明ですからね。無理もない。




なお独身貴族には、
初の連続ドラマ出演の方がいる。

それはなんと、デヴィ夫人だ。
レギュラー出演である。

「長いセリフはやめたほうがいい」など
厳しい感想が寄せられている。

草なぎ剛と伊藤英明の叔母役。
デヴィ夫人って71歳になるんですね。
71とは思えないなぁ。71にしては若々しいですね。




独身貴族の初回視聴率は12.6%。

まずまずの出だし。
草なぎ剛は今回のドラマ、
独身貴族に関して、“僕そのもの”と言っている。

確かに、スマップのメンバーは
キムタク以外みんな結婚してないので、
キムタク以外の4人は独身貴族と言えますね。

稲垣くんは雰囲気としても
独身貴族って感じしますね。

草なぎくんでは安っぽくみえるから、
主演は稲垣くんでも良かったんじゃないかという感想もある。


■僕の主観


とても時代にマッチしたドラマですね。

独身貴族。

未婚率は年々記録を更新しており、
30~34歳の男性で47%が
未婚というデータが出ている。

30過ぎて、まだ半分が結婚していないとなると、
結婚できないとか相手が見つからないというより、
独身貴族。つまり、

結婚する必要がない。結婚したくない。
という人も中にはいるだろう。

なにも30代の方だけが
年々結婚しなくなっているわけではない。

興味深いのは、25~29歳の男性は
1960年代に未婚率47%で
2010年代には70%を超えている。

20~40代の男性は、1960年から、
右肩上がりで、未婚率が上昇している。

35~39歳の男性は1960年代の未婚率は
5%以下だったわけです。

それが今になっては、
35%になったんです。

かつて30代後半の男性の
20人に1人が独身という状態が、
今では、3人に1人は独身という、状態になったと考えると、

これは独身貴族はもはや文化であると言えます。

“できちゃった結婚”なんて言葉も
流行ったころから、

むしろ結婚率は上がってる年も
あるのかなと思いましたが、

実際のところは年々結婚しない人が
増えているんですね。

そこに熟年離婚もあいまって、
男女はどんどん結婚と疎遠になっていくわけですね。

確かに、結婚は表面的には、
ほとんど男性にメリットはありませんからね。

不況であることもあり、
結婚して落ち着くことよりも
独身の自由さを求める人が増えているのが、

悲しい日本の現状ですね。



今田さんの言うとおりに、確かに、
結婚している人でいい話は聞かないですよねwww

そんなことだから
結婚はしなくてもいいやって
なっちゃうんでしょうね。


びっぐうぇすと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。