So-net無料ブログ作成

akb48のチーム4とは?リーダーとメンバーを調べてみた。 [エンターテイメント]

AKB48、チーム4ってなんぞや?!メンバー、リーダー、
教えて欲しいのはこっちだよ(苦笑)

とっても詳しい方の記事がこちら
http://trendnews100.com/1830.html

★チーム4ってなに?
そもそもチーム4とは、AKB48の一部、AKB48とは、

・チームA
・チームK
・チームB
・チーム4

という構成になっていたが、

運営側のなんらかの策略によって、チーム4は解散される形となりました。
しかしこのチーム4、もともとAKB48が、

チームA、チームK、チームBと3つのチームで構成されていたのですが、
それでもAKB48はさすがに48人もいる大変な組織ですから、
みんながみんな目立った大きな活動ができるわけではありません。そんな中、

個人の力を最大限活かすためにできることはないか?という疑問があったかどうかは、

知りませんが、チーム4が出来上がりました。そして、
チーム4ができることでうまくいけば、チーム8も作ってしまえば、結果的に、

統一感もあって、48人全員が輝くことのできる組織作りができるのではないかと
思われていました。しかし、チーム4が結成されたとき、
意外にもチーム4は爆発的な人気を誇ってしまい、チーム8を出す案は

微妙なんじゃないかと思われたのです。なので、チーム4を作った段階で、

後にチーム8まで作る予定でしたが、
チーム4が成長しすぎたために、その案はなくなりました。

チーム8の案は、前田敦子さんなどの卒業者が出たあとも、
AKB48そのものの弱体化を軽減させるためのものだったようでした。しかし、
チーム4が抜きん出たこともあり、やはり、規模は小さく、

チームA、K、Bの3チーム構成で絞って運営していくほうが、

ファンの分散も無く、シンプルで運営にかかるコストも少なくて済むといった
考えなのではないか。というのが私の個人的な結論です。

チーム4のメンバーのが写真つきで紹介されています。
⇒ http://matome.naver.jp/odai/2130749564451890601

★AKB48についてAKB48のことを全然知らない私が物言う。

AKB48さんを総括するのは、

美空ひばりさんの名曲、『川の流れのように』の作詞をしたことでも有名な、
秋元康さんであることはあなたもご存知と思う。

秋元康さんが作詞家として、シングルの売り上げが歴代一位であることも
セールスとしての実績も数字が証明してくれている。
AKB48の成功法則は

「女の子がいっぱいいる状況という昔ながらのアイドルの強み+
総選挙という競争社会の原則+ご当地限定感」という組み合わせによって、

まるで、「かつて無かったんじゃない?こんなグループは」

と多くのお客様に思わせることによって、話題を呼び、口コミが起こり、
立派なマーケティングとなり、強大な媒体となり、
派生した名古屋栄のSKE48、福岡博多のHKT48、大阪難波のNMB48と、

ブームに乗って成功を果たす。アイドルの文化自体はそれこそ

「ピンクレディー」「おにゃんこクラブ」の頃から本質的な違いはないのだ。
そう、付加価値が新しく見えるか否かという点が重要なのである。

それこそ、モーニング娘。が出だした頃と、世の中の盛り上がり方には、
大きな違いはないと思う。モーニング娘。とAKB48が違う点は、
まるでグループ企業の如く、横に展開している点だ。

バブルよろしく世の中から必要とされなくなったらその時点で

どんどん潰していくことになりかねないのがリスクと言える。
そう、大きな広告塔ともいえるAKB48がどうあるか、に

大きなウェイトを占めると思うのだ。
誰を推すとかそういう話をするつもりは無い。AKB48に対抗する組織、
アイドルはモーニング娘。かもしれないし、なにかはわからない。

AKB48はいずれ沈む。そのタイミングがいつか。それが私の関心の1つ。



びっぐうぇすと

2013年24時間テレビ嵐の歌はどうなってる? [エンターテイメント]

2013年8月24日、24時間テレビ、嵐の歌はどうなってる?!

ガチのジャニオタさんの濃厚な記事がこちら
http://goo.gl/3VTTKt

★なぜ24時間テレビ、嵐の歌?

どうして嵐なのか、単純にが今かつてのSMAPのように

大変な人気を誇っている中で、24時間テレビ含む、
生放送での口パクが噂されているのです。口パクかどうかを見る人もいるぐらい

24時間テレビを何の目的で見ているのかサッパリわからない思いがします。
批判の声もわかりますが、もうちょっと見方はないのか?
そんな風に思ってしまいます。

アイドルは歌って踊って、大変ですから、実際、私もカラオケなんかいって

歌うだけならいいですけど、そこに激しい踊りが入ってくると、
ものの二、三分で息切れを起こすぐらい、体にかかる負担は違ってきます。

Perfumeさんのように口パクを前提にしているアイドルであれば
何の問題もありません
が、単純に音響技術が高まっているのもあり、
生の歌じゃなくてもいいんじゃないの?と、後から「大丈夫、口パクでいいよ。」

みたいな裏の声があるとするなら、それはファンからしたらガッカリで、

信用を失って当然です。しかし、上で紹介した記事の方は、
口パクでも口パクでなくても、極論、どっちでもいい。とのことで、

真のジャニオタは判断基準が
そこ(口パクかどうか)に無いという人もいるんだな。
と変に関心したのでした。

★24時間テレビってなんなんだろうね?

最近の24時間テレビでは嵐の読む手紙というのがとても好評らしく、

相葉さんの泣く姿、松本潤さんの泣く姿
は、やっぱり人気タレントと言えども
人間なんだな。と多くの共感を得ています。

24時間テレビは1978年ごろからはじまり、
毎年8月の下旬、土曜、日曜にかけて生放送をしている。
『愛は地球を救う』というサブタイトルで、実施されるチャリティー番組である。

チャリティーというのは慈愛という意味があり、

障害の持つ方や、貧困地域、難民救済など、社会貢献の役割を果たすというのが
主な目的。民間の放送局31社の協力によってなりたつ。

・募金活動、
・Tシャツ、
・マラソン、
・日本列島ダーツの旅、
・ドキュメンタリー、
・ドラマ、
・深夜企画、
・スポーツ、
・高校生ダンス、
・コンサート、
・笑点、
・ボランティア


様々な催しが行われる。
本当に公益目的なら良いのだが・・・

★まとめ(持論)

24時間テレビはチャリティー番組
であって、

嵐の歌を楽しむ会というわけではない。
しかし最近は嵐の爆発的な人気で、
たとえ24時間テレビだろうがなんだろうが、

嵐の露出する場所ならば、血眼にして楽しむ。
そういったファンもいるはずである。TOKIO
であったり、SMAPであったり、
NEWSであったり、例年、「徳光さん+ジャニーズ」という流れだったのが、

最近はどうも徳光さんは最前線ではやられてないみたいですね。

羽鳥慎一
さんが総合司会を勤めているようです。
募金総額は2011年震災の影響かかなり多かったようで、20億円近くまでいっている、

それまでは大体平均10億円いくかいかないかぐらいだったのが、
さすがに東北地方太平洋沖地震のあった2011年は数字が物をいっている。
そう、国民は出すべきと感じたところにはお金を出すのである。

嵐の歌とはかけ離れた話に向かっていったが、

24時間テレビが年々どういった催しを行うかという点も面白いところだが、
募金総額の例年の推移を知るだけでもその影響力の大きさは計り知れない

ということがわかる。



ギャンバレ!!?



びっぐうぇすと

僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。