So-net無料ブログ作成
検索選択

エリック・フレンツェル、ソチ五輪、ノルディック複合で金メダル [スポーツ]

スポンサーリンク




王者エリック・フレンツェルがソチオリンピック、
ノルディック複合個人ノーマルヒルで
金メダルを獲得しました。

最後まで金メダル争いをした日本人、
渡部暁斗(あきと)選手が銀メダル。

早くも「ラージヒルで金メダルを」と意気込んでいます。
ノルディック複合での日本人メダリストは20年ぶり!





ソチオリンピックの金メダルって雪模様なんですね。
一般的な丸いメダルかと思っていました。
って違うわ!

上の写真でフレンツェル選手が持っている
金メダルは別の大会のメダルです。

ソチオリンピックの金メダルは
隕石が組み込まれていて超かっこいいです。



前回の冬季五輪、
バンクーバーの金メダルは
「しなってます。」ポテトチップスみたい。


熱戦の末フレンツェルに敗れた
渡部暁斗選手の彼女はいるのか?
話題になっていますが、わかりません。



しかし、金メダルのフレンツェルには
彼女がいます。彼女の名前は「ローラ」
クロスカントリーのスキーヤーです。

おっと、フレンツェル選手には6歳の子供がいます。
彼はまだ24歳なので
18歳の時にローラと作った子供でしょう。

ローラは奥さんでした。
お子さんが6歳なら小学1年生か。若々しいお父さんは
金メダルを獲ったね!おめでとう!

いやぁ、先日のハーフパイプに引き続き、
2日連続の日本人銀メダル。

『日本勢爆発!』と言いたいとこですが、
嬉しさの反面、視聴者の欲望も爆発しそうです。


金メダルの壁を厚い。



1994年リレハンメルオリンピックで
河野孝典選手が銀メダルを獲って以来
20年ぶりの銀メダルを獲得した渡部暁斗選手。

十分過ぎるくらい喜ばしいことです。

先日スノーボードのハーフパイプで
平野歩夢選手と平岡卓選手が
アメリカ独占のスノーボードで

「日本史上初メダル+史上最年少メダル」
の快挙を成し遂げました。

間違いなく日本の冬季スポーツ
歴史を塗り替える出来事です。

日本中がメダル!と騒いでいるのもわかります。
しかし同時にこうも思っているのではないでしょうか?


「やっぱり金メダルが良い」



前回のバンクーバーオリンピックで
日本に金メダルはなく、

最後に日本人で金メダルを獲ったのは
前々回のトリノオリンピックで荒川静香さんです。

今ではフィギュアでわかりやすくて
興味深い解説をされていますね。

ぶっちゃけ私はやっぱり金メダルが見たいです。

渡部暁斗選手の銀メダルは
これまでの努力の賜物であり、
実力が世界に通用し、

メダルに到達したと言えるでしょう。




彼は今、絶好調です。
だからこそノルディック複合のラージヒルで
金メダル!獲って欲しいと思います。

ギャンバレ!

ニッポン!




びっぐうぇすと


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。