So-net無料ブログ作成
検索選択

吹奏楽に期待、鹿児島県立大島高校21世紀枠に選出 [スポーツ]

スポンサーリンク




春の選抜高校野球。21世紀枠で吹奏楽でも有名な
鹿児島県立大島高校が選ばれました。
離島の奄美大島からはじめての選出です。





大島高校はこんな綺麗なところにあるんですね。海綺麗すぎる。

21世紀枠選出おめでとう!ところで大島高校ってどのへん?




大島高校のある奄美大島(あまみおおしま)は地図で言うと


(画像をクリックすると拡大します。)


このあたりです。沖縄の右上ですね。
甲子園まで行くとなると大変ですね。

直線距離でいったら韓国のほうが
まだ近いじゃないですか。

フェリーなり、飛行機で来ることになるのでしょう。
ご苦労様でございます。
そしておめでとうございます。!


2001年からはじまった21世紀枠なのですが、
選考基準は実は曖昧で、以前、
野球部員が不足して現在克服した高校だったり、

ボランティア活動を熱心に行っている高校だったり、
「他校の模範になる高校」
という基準で選ぶこともあるようです。


今回の21世紀枠に選ばれた高校は、

大島高校の他に、東京の小山台(都立初)、
和歌山の海南の計3校が選ばれました。


それぞれ選ばれた理由としては、
大島高校は練習試合の相手も少なく、
恵まれない環境の中、鹿児島県大会でベスト4に勝ち上がったこと。

小山台は文武両道でハンカチ王子を輩出した競合、
早実に勝ち、ベスト8に勝ち上がったこと。

海南に関しては、練習場所の確保が難しい
(校舎の改築工事のため)中で
和歌山県大会準優勝という好成績を残したことです。


21世紀枠。ワクワク。


大島高校は1901年設立で
110年を越える歴史ある高校ですが、
はじめての甲子園ということですから、

100年に1度のビッグイベントとなりました。

離島から初の選抜ということも大きいですね。

鹿児島県立大島高校の公式ホームページを覗いてみました。




めでたいですねぇ。


話題の田中マー君のいた駒大苫小牧も
今回、甲子園に出場します。

マー君、ヤンキースに移籍おめでとうございます。



嫁の里田まいさんも付いていくようですね。
心強い!


182億円というおそろしい額の契約となりました。

先日競売に出された東京電力病院
100億円で売却となりましたが、
それ以上ですからね。

人一人が病院を越えてます。

ヤバすぎます。そんなマー君ですが、
彼の出場した2006年甲子園の決勝では
ハンカチ王子の早実に大接戦の末、

負けたのです。

その後、マー君は楽天に、
ハンカチ王子は大学に・・・

二人は別の道を歩んだわけですが、
いやはや勝者と敗者は入れ替わるものですね。
現在の二人の関係を見れば明らかです。

若いうちに苦労した経験。
本当に悔しい経験をしたマー君は
今や世界のスターとなりつつあります。


そんなワールドクラスの選手を生み出した舞台が
選抜高校野球、甲子園です。


21世紀枠で選ばれた鹿児島県立大島高校にも注目ですが、
どの高校も見逃せません。
日本にまた、“青春”がやってくる。





びっぐうぇすと


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。