So-net無料ブログ作成
検索選択

ほこ×たてがやらせ発覚で放送自粛。フジテレビ致命的な痛手 [エンターテイメント]

スポンサーリンク




フジテレビテレビ番組
「ほこ×たて」がやらせがあったことを認め、
放送自粛を表明。


■ほこ×たて


フジテレビの人気番組となっていた
「ほこ×たて」はやらせがあったことが発覚しました。

10月20日放送のほこ×たてでの企画で
ラジコンカーチームとスナイパーチームの
対決が行われました。

ラジコンカーチームは日本のかたがたでした。
広坂正美さんのブログで
やらせがあったことを発表されています。

ラジコンカーチームとして
実際にほこ×たてに出演し、
やらせを告発した広坂正美さんのブログ

http://goo.gl/P1v55e

あまりにもひどいやらせ番組に
成り下がったと表現していますね。

無理もありません。

実際は中止となった対決を
強引に成立させており、
会話しているシーンですら

繋ぎ合わせて編集したしまったのでだそう。

悲しいですね。なにが悲しいって
やらせを告発した広坂正美さんは
放送自粛が目的だったわけではなく、

あくまで「ほこ×たて」を応援している立場。

しかも三回も出演している得意の
お客さんだったこともあり、

番組を盛り上げていきたいという気持ちだったのです。

出演した2011年のラジコンカーと鷹の対決も
2012年のラジコンカーと猿の対決も
やらせがあったことを発表しています。

当面放送自粛となりました。

無理も無いですね。

いったん打ち合わせをして、
無理なものは無理と
企画の実現性を考慮する必要があります。

こういった対決が面白いんじゃないか?
と発案したところで、
途中までいって

全然面白い対決にならなかったとしても、
意地でも面白い対決に魅せなければならない。
視聴率に追われたテレビ番組製作者側のプライドが

行き過ぎた形となったのでしょうか。

そら毎回名勝負というわけにはいきませんよね。
ボロ勝ちもあって、ボロ負けもあって、
勝負にならないということもあっていいと思うんですよね。

まぁ放送するからには
最高のものでなければならない
という気持ちはあるでしょうしね。

難しいところですよね。




■僕の主観


別にやらせがあっても
面白ければいいじゃないか!
というのが私の本音です。

しかしそれはあくまで見る側の目線ですからね。

ラジコンカーチームとして
ほこ×たてに出演するということは、
ラジコンの推進に繋がる広告活動

という意味合いもあります。

ですので、最終的に面白いできばえに
なっていることがすべてではありません。

録画されたものと放送されたものが
全く異なるものだったら当然抗議しますよね。

出演者側の言い分はあった当然でしょう。

音楽のCDにしろ映画にしろ
テレビ番組にしろフィクションが
面白いですよね。

実際の対決ものは
やっぱり名勝負になるかどうかなんてわからないですし、
ほこ×たてでは、動物を出演させることもあるので、

うまい具合に企画が
スムーズに行くことばかりではないはずです。

しかし日本の世界に誇る技術力ある
中小企業を扱ったり、今までに無い
新感覚な番組で好きな方も多かったと思います。

応援している人が多いからこそ、
復活して欲しいですね。

非常に難しいところですね。

一切やらせが無いものを見せられても
つまらなかったら二度と見ない。
それが厳しい視聴者の本音ではありますから。

いいともの放送終了もビッグニュースですが、
ほこ×たて放送自粛も注目のニュースだと思います。



びっぐうぇすと


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。