So-net無料ブログ作成

京都亀岡暴走事件、刑が軽すぎ、関連動画紹介 [ビジネスと経済]

スポンサーリンク




京都府亀岡市で起きた暴走事故で
加害者の少年に下された刑が軽すぎ?

事件の概要はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130930-00000812-yom-soci


■一審より重く・・・


子供2人死亡、大人1人死亡、
子供7人重軽傷。

無免許運転。居眠り運転。
加害者少年19歳。

下された刑は、

懲役5年以上9年以下。

懲役というのは、
刑事施設(刑務所とか)で炊事、洗濯、
家具の製作など、所定の作業を行う刑。

一審で懲役5年以上8年以下だったものが、
破棄されたと思ったら、
懲役5年以上9年以下になった。

これに対して
あんまり刑の大きさが
変わってないんじゃないか、

という声がたくさん集まっている。

確かに、一審終わった時点で、
「刑が軽すぎる。」という話になったところまではいいが、

そこからもう一度検討した結果、
8年以下が9年以下になっただけ・・・

まぁ一年は大きいけども。

想像が付かない。

死刑、無期懲役に次いで厳しいとされる懲役。

これでもかなり厳しい刑にしたつもりなのか?


■更生の余地


検察側は納得いっていないはずである。

「類まれで悪質な事故で量刑が軽すぎる」と
主張しており、弁護側としては、更生の可能性が高い。

少年院で矯正させるべき。と言っている。

あらためて事故の概要としては、

無免許運転で、居眠り運転、
早朝で集団登校の最中だった列に
飛び込み3名死亡、7人の重軽傷。

19歳の少年というのがポイントでしょうね。

無免許運転はしたことがある人は
いると思うんですよね。

工藤新一(江戸川コナン)もそうですし。

あと、無免許運転でかつ居眠り運転ってなると、
一気に経験者は少なくなるでしょう。

それで事故ですからね。相当です。

っていうかもし、

無免許で運転したとしたら、
その時点で心臓バクバクじゃなきゃダメですよね。

居眠りできちゃうほど、
手馴れたもんだったって考えると、

無免許運転は常習犯だったってわけですよね。

若いという理由。それと、
我々傍観者ではわからない
犯人の現在の姿勢、態度。

そういった点からも、

罪の割には軽めの刑になったのかもしれません。


■僕の主観


懲役っていうのは、

そもそも何の目的で行われるのか。

それは大きくわけて3つある。

1つは『隔離』これは社会から隔離することによる
被害者による報復や社会からの疎外から
保護するため、

つまり加害者を守るための隔離である。

いやいや守られるは被害者だろって思いますけど、
まぁあるわけですね。最低限の権利は。

2つ目は『抑止』

長期間自由を奪うってことですね。

これによって犯罪は割りに合わないものであることを
自覚させるためのものです。

3つめは『矯正』労働を強いて職業訓練させ、
社会復帰を目指すためのものです。

ふと思ったんですけど、

2つ目の『抑止』長時間の自由が奪われる、

以外は、
そんなに嫌なものでもないですよね。

もちろん刑務所内での人間関係とか、
未知なる不快なことは
いくらでも想定できますけど。

基本的に、前向きですよね。

まぁもちろん、
手足を拘束して、ムチで叩くとか、
そういう絵に書いたような罰を与えてくれって

言ってるわけでもないんですけど、

そんなことで更生するんかなぁ
とも思うわけですよね。

人は現在しか生きないと思うんですよね。

過ぎた時間から学ぶわけじゃないんですよね。

常に「今」から学ぶと思うんです。

過ぎた時間なんていう風に感じるのは、
一瞬でしょう。

過去の出来事をまるで今起きたことのように、
想起させるだけであって、
そういう想像力が無ければ、

所謂過去から学ぶことなんてできやしません。

永遠の課題でしょうね。

どんな罰を与えるか。

そうそう、世界の意味不明な懲役年数について
興味深い記事があったので紹介しますね。

世界の長い懲役
⇒ http://ichiranya.com/society_culture/031-long_penal_servitude.php


動画もどうぞ



びっぐうぇすと


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
僕のニュース( ´∀`)ノ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。